ツグナラ
2021.07.14 | 事業承継

中小企業経営はM&A一色に

帝国データバンクの調査において「向こう一年以内に日本の中小企業約140万社のうち約31万社の中小企業が廃業する危機に瀕している」(2019年)とのショッキングな結果が発表されました。中小企業白書等においても、このまま中小企業の廃業が続くと雇用にして650万人、GDPにすると22兆円が消える可能性があると言われ続けています。廃業予備軍といわれる企業においても黒字または、取引先からの要請で経営を継続している企業も多く、1年以内に廃業がレポートの通りに増えることはないでしょう。しかし、新型コロナは中小企業の廃業が進んでいます。

帝国データバンクの調査において「向こう一年以内に日本の中小企業約140万社のうち約31万社の中小企業が廃業する危機に瀕している」(2019年)とのショッキングな結果が発表されました。中小企業白書等においても、このまま中小企業の廃業が続くと雇用にして650万人、GDPにすると22兆円が消える可能性があると言われ続けています。廃業予備軍といわれる企業においても黒字または、取引先からの要請で経営を継続している企業も多く、1年以内に廃業がレポートの通りに増えることはないでしょう。しかし、新型コロナは中小企業の廃業が進んでいます。

Writer 水沼 啓幸
Writer 水沼 啓幸 (株式会社サクシード)
株式会社サクシード代表取締役  千葉商科大学大学院 商学研究科 客員准教授 人を大切にする経営学会 事務局次長 日本でいちばん大切にしたい会社大賞 実行委員会事務局 法政大学大学院 中小企業研究所 特任研究員 宇都宮市CSR推進協議会 委員 とちぎ経営人財塾 代表  松下政経塾 経営実践塾 講師
中小企業診断士
2000年3月に高崎経済大学経済学部経営学科を卒業し、同年4月株式会社栃木銀行へ入行。主に、融資、法人営業を経験し、事業承継、中小企業金融に精通している。また、大学院では中小企業において今後問題化すると予想される『後継者の育成方法の研究やその支援の在り方』について深く研究する。2010年4月に財務・金融、事業承継支援を専門とするコンサルティング会社 株式会社 サクシードを設立し代表取締役に就任。2014年より日本で一番の経営人財の養成機関を目指して「とちぎ経営人財塾」を開講、次世代経営者の育成をテーマに活動し、年間80社以上の経営計画策定支援業務を行っている。2020年1月より地域の成長意欲の高い企業を地域資源としての中小企業の引き継ぎ手として登録、PRする地域特化型M&Aプラットフォームサービス「ツグナラ」をローンチ、事業承継をテーマに地域課題の解決を図るべく活動を行っている。
現在、千葉商科大学大学院 商学研究科 客員准教授、人を大切にする経営学会 事務局次長として全国のいい会社を訪問し次世代の企業経営の在り方について研究活動を行っている。
著書に「地域一番コンサルタントになる方法」出版(同文館出版)、「キャリアを活かす!地域一番コンサルタントの成長戦略」(同文館出版)「後継者の仕事」(PHP研究所)「さらば価格競争」(商業界)共著、「日本のいい会社」地域に生きる会社力(ミネルヴァ書房)共著、「いい経営理念が会社を変える」(ラグーナ出版)「ニッポン子育てしやすい会社~人を大切にする会社は社員の子どもの数が多い~(商業界)共著、「実践ポストコロナを生き抜く術!強い会社の人を大切にする経営」(PHP研究所)その他帝国ニュース(帝国データバンク)近代セールス(近代セールス社)等連載執筆多数。

この著者によるコラム

2021.07.20 | 事業承継
2021.07.20 | 事業承継 商品・サービス
2021.07.20 | 事業承継
2021.07.19 | 事業承継

© Copyright 2021 TGNR All rights reserved. "ツグナラ" and logomark / logotype is registered trademark.