ツグナラ
有限会社 ル・フェステ

オンリーワン作業服のデザインから制作まで最適な加工技術で実現

有限会社 ル・フェステ

80年以上も続く中で創意工夫で進化する製造事業者

経営理念

「悦びと感動を与える事を常に想像し実行する」

社員教育の充実した遣り甲斐のある明るい職場を目指し、少しでもお客様に喜んで頂ける様、スタッフ一同努力を続けています。
1931年(昭和6年)に、前身となる「企業組合物井商店」を設立。80年以上に渡り宇都宮市で繊維に係る仕事をしています。当時は宇都宮市八日市場通り(三番町)付近で衣類問屋として営業し、現在は宇都宮市問屋町にて作業服やイベントユニフォームの加工販売に特化した営業をしています。

オンリーワン作業服(既製品+α)の提供、既製品への二次加工(+α)によるオリジナル性の追求

作業性の高い服・汚れても良い服だけでなく、時代の変化と共に企業イメージの向上(宣伝効果)・従業員様の意識改革(連帯感・規律の向上)機能性の追求(安全性・衛生管理)など、作業服の役割に合わせて提案し制作しています。
具体的には、プリント・刺繍加工以外に襟タグ、アウタータグ、ラインテープ加工、反射材加工など様々な二次加工でさらなるコンシューマー・オリジナルブランド作業服を提案しています。企業イメージ向上と意識改革といった効果に加え、静電防止、消臭効果、光触媒、放熱、防水、防寒、反射、抗菌など数えきれない程の機能をニーズに応じて活用し、安全性や衛生面の向上などにも配慮しています。様々な加工技術を内製化している強みを活かし、お客様の職場における問題解決を作業服の面からお手伝いできるよう提案しています。

ツグナラ企業へのお問い合わせ

ツグナラコンサルタント

ツグナラコンサルタントによる紹介

ツグナラコンサルタント

社長とお話をするたびに「今があるのは社員のおかげ」「社員あっての会社」等、社員への感謝の気持ちを感じることができます。社員の賞与をもっと増やしてあげたいなど、社員への還元をモチベーションにされているのは素晴らしいなと感じます。また社長はマーケットの読みが素晴らしく市場の動きをいち早く察知し、今当社が何をしなければならないのかを常に考えていらっしゃり、会うたびに関心させられます。

インタビュアーのコメント

「当時は資金が無くて設備が買えず、材料を買ってきて手作りして始めた」というお話しに驚きました。そんなご苦労をされた社長だからでしょうか、「社員みんなを幸せにしたい」というお言葉がとても重く温かく感じられました。

公開日:2021/10/12

※本記事の内容および所属名称は2021年8月取材当時のものです。現在の情報とは異なる場合があります。

© Copyright 2021 TGNR All rights reserved. "ツグナラ" and logomark / logotype is registered trademark.