ツグナラ
株式会社 八下田陸運

「物流」を通して社会に貢献しお客様に・地域に愛される企業へ

株式会社 八下田陸運

総合物流システムを構築し
常にお客様の立場に立った輸送のエキスパート

経営理念

「物流」を通して社会に貢献しお客様に・地域に愛される企業へ

弊社は、1964年(昭和39年)に創業以来、一般貨物自動車運送事業を皮切りに鉄道貨物取扱事業・貨物運送取扱事業の免許を取得、物流の急激な変革に対応するため保管・荷役・輸送及び情報などを網羅した総合物流システムを構築して常にお客様の立場に立ち、より利便性の高いサービスを提供するため各事業を遂行してまいりました。
21世紀の総合物流の担い手として、またお客様に愛される輸送のエキスパートとして今後とも地域社会と企業の発展に貢献してまいります。

品質方針

当社は、絶えず業務の改善により品質の向上に努め、あらゆる物流サービスを提供して、顧客の満足を高め、地域社会から信頼される企業を目指します。

八下田陸運の強み:『人』

「人」を大事にした経営

経営する中でも『人』を一番に考えています。
道具はお金をかければいくらでも手に入りますが、人はそうはいかない。
弊社にはドライバーも事務所内のスタッフも素晴らしい人材が集まっている。
例えば、鉄骨を運ぶことでも、他社に負けない技術があります。
そんな社員の皆さんが、グループ会社も含めてそれぞれに繋がり、協力し合って仕事を進めることができているのが、弊社の強みです。
お預かりした荷物を私が一人ですべて運ぶことはもちろん出来ません。会社組織というチームで分担した仕事を任せる以上は、信用して仕事を任せています。信用しないとその社員は何のために仕事をしているのかわからなくなってしまいますし、信用することで積極的な意見も出てきます。

ツグナラ企業へのお問い合わせ

ツグナラコンサルタント

ツグナラコンサルタントによる紹介

ツグナラコンサルタント

八下田陸運様は2020年12月に取引先であった企業の事業引継ぎを実行されている、まさに地域経営資源引継ぎの事例となるべき企業です。会社の重要な意思決定を一人では決めないという社長のこだわりが、当社の素晴らしい雰囲気を形作っているように感じます。

インタビュアーのコメント

事業承継によって現社長が見出した意思決定のための議論は後継経営者ならではの発想かと思いました。次世代に会社を存続するために既に理想の継承を考えており、事業承継の深さについて学びと気づきの真骨頂かと思います。

公開日:2021/07/09 (2021/10/08修正)

※本記事の内容および所属名称は2021年6月取材当時のものです。現在の情報とは異なる場合があります。

© Copyright 2021 TGNR All rights reserved. "ツグナラ" and logomark / logotype is registered trademark.