ツグナラ
株式会社いわい生花

栃木・鹿沼

花の技術と販売に強い拘りを持つ鹿沼市発のアーティスト

株式会社いわい生花

たくさんのイロで世界一のかすみ草を販売するフラワーマーケット

弊社は「みんなの心に笑顔を咲かせるスタイリスト」というコンセプトのもと栃木県内49店舗を経営しています。日本で初めて独自に開発した「ロマンチックかすみ草®」は三年間の試行錯誤の末完成したレインボーカラーにキラキラ輝く七色のかすみ草です。人を幸せにする魅力を【花・色・デザイン】を通して皆様のライフスタイルへの幸福感を広めているスタイリスト集団です。

経営理念

皆の心に笑顔の花を咲かせよう。

いわい生花の使命-mission-

私達は「みんなの心に笑顔を咲かせるスタイリスト」というコンセプトのもと「花」が本質的に持っている人を幸せにする魅力を、生花をはじめディスプレイ・画像・POP広告・雑貨・イベント・製作・販売など【花・色・デザイン】を通して、皆様のライフスタイルへの幸福感を広めているスタイリスト集団です。

当社のロゴマークの色にもいわい生花のスタイリストとしての使命感を願いに込めて、オレンジは太陽、ブルーは水、ベージュは土のシンボルとして小さなタネを植えつけ、芽を育て花を咲かせて、またタネをまく。これがいわい生花の社風であり、地域に根ざした社会貢献だと考えています。

ツグナラコンサルタント

ツグナラコンサルタントによる紹介

ツグナラコンサルタント

いわい生花の店舗を訪れると、どこでもきれいなかすみ草がまず目に入ります。最初にお話を伺った時、かすみ草が主力商品となっていったのは生産している農家さんを救いたかったからだとおっしゃっていました。商品に付加価値をつけて販売し、農家(地域)に貢献する。当社の発展はこの「誰かのため」の事業づくりがベースにあるのだと感じています。

インタビュアーのコメント

簡単に言えることではないですが事業承継を親孝行といえることが稀有な経営者と感じました。トラック販売の路面売りなどお客様に寄り添いながら花を売ること、現在は花屋の枠を超えたデザインやクリエイティブな領域へと進化をし続けビジネスは、慣習や文化にイノベーションを起こしつつも花屋であり続ける意義は強く共感を持ちました

公開日:2021/06/17 (2022/03/08修正)

※本記事の内容および所属名称は2021年5月取材当時のものです。現在の情報とは異なる場合があります。

ツグナラ企業へのお問い合わせ

© Copyright 2022 TGNR All rights reserved. "ツグナラ" and logomark / logotype is registered trademark.