ツグナラ
株式会社アオキシンテック

変化にも柔軟に対応し持続可能なモノの在り方を追求してきた会社

株式会社アオキシンテック

アオキシンテックは進化と発展の共生型ものづくり産業に挑む

経営理念

技術力向上のために。
私たちは継承と革新を絶やしません。

経営方針

  • 1.私たちを取り囲む全ての人々を幸せにする事を全ての判断基準にする。
  • 1.最高の品質、最短の納期の為に日夜全力を尽くし顧客の想像を超える。
  • 1.地域社会に貢献し、社会人としての人格の向上を常に図る。

経営方針に基づき、経営目標を設定、展開、見直す枠組みを確立し、 経営管理システムの有効性の継続的改善を推進する。

SYMTECH の“SYM” は、“symbiosis(共生)” を意味します。
常識を逸脱し、多くの協力企業と共生関係を築いてきた青木製作所は、2020年3月、「アオキシンテック(AOKI SYMTECH)」に社名変更を行い、変革するものづくり産業をその協力企業ネットワークによって牽引していきます。
また、事業や商圏の拡大に伴ってオフショアリングも視野に入れながら、世界の課題解決に寄与していきます。

Aoki’s Vision

共生型ものづくり産業に挑む

Aoki が抱く「ものづくり」の哲学はユニークです。
単にモノを作り上げるだけでなく、もともとあったものをオーバーホールして使い続ける、持続可能なモノの在り方を追求してきた会社こそが、Aoki なのです。
大量生産・大量消費の時代が終わり、大廃業時代を迎えつつあるものづくり産業において、Aoki は、大学・ベンチャー・異業種企業など多様な機関との連携を強化し、共生型のネットワークをもって、ものづくり産業の構造変革と、メンテナンスを含む新しいものづくりの在り方を追求していきます。
すべてのものが共に発展しようーーーー。その思いをビジョンに込めています。

Mission Core Competence

企業群でコミュニケーションと技術力を生み出す

我々の強みは、「お客様とのコミュニケーション」の活性化を促し、協力会社との関係性を強化することで「技術力とスピード力の確保」を実現できることです。
下請けではなく、協力し合うパートナーとして絆を深め、Aoki と協力会社双方の成長を可能にする環境を整備しています。

ツグナラ企業へのお問い合わせ

ツグナラコンサルタント

ツグナラコンサルタントによる紹介

ツグナラコンサルタント

事業を先代から引継ぎ若くして業容を拡大させた青木社長のスピードと発想力は地域でのものづくり企業のイメージを大きく変えてきました。若いスタッフと新しいことに取り組み革新を図っていく当社の今後がどうなるかとても楽しみです。

インタビュアーのコメント

インタビューの最中も溢れ出てくる事業への想いと新規事業の取組みと様々な革新的な発想に驚嘆しました。若くして経営を任され歩みを止めずに常に前へ突き進む推進力は地域活性にも繋がると感じました。

公開日:2021/07/12 (2021/07/19修正)

※本記事の内容および所属名称は2021年6月15日取材当時のものです。現在の情報とは異なる場合があります。

© Copyright 2021 TGNR All rights reserved. "ツグナラ" and logomark / logotype is registered trademark.