お客様のニーズを高い技術力と信頼あるサポート力でカバー

株式会社ソフトクリエイト

積極的姿勢と向上心、求心し続けるエンジニア集団

経営理念

様々なニーズにお応えします

私たちはお客様の様々なニーズにお応えするため、高い技術力と信頼あるサポート力の維持を心がけています。

最大の受益者であるべきはお客様

技術者により多くの報酬を与えることで、技術者の労働意欲を向上させます。結果としてお客様の仕事の成果につながります。

向上心のある意欲的な技術者の育成

ソフトクリエイトでは、3つの行動指針による技術者の育成を行っています。
積極的姿勢   :積極姿勢でチャンスをつかみ、実行によって成果を得る。
向上心     :常に目標を意識して行動し、指示待ち人間とならない。
ネバーギブアップ:思い込みで自らギブアップしてはならない。

社長メッセージ

ソフトクリエイトでは、市場価値のある技術スキルアップを志向するコンピュータ技術者の仕事をサポートしています。お客様のご要請には最適な技術者で対応させていただきます。今後とも益々のご支援とご愛顧を賜れますようお願い申し上げます。

代表取締役 柳田正明

設立経緯について

弊社は2016年(平成28年)10月1日に営業開始しました。株式会社ソフトワークスと株式会社ヒューマンメディシスの事業統合によって発足しました。株式会社ソフトワークスは営業実績18年間で様々なIT分野のサービスを提供していた企業になります。株式会社ヒューマンメディシスは主に医療系業務システムの開発と導入サポートによって実績を積んでいました。事業統合によって正社員数も80名規模となり、より多くのお客様の幅広い技術分野のご要望にお応えすることが可能になりました。

お客様のニーズに応えるプロ集団

仕事に対する評価は、お客様の満足度です。お客様の要望や期待に応えること、求められる仕事や与えられた仕事はプロ集団として応対しています。当然のことながら、お客様の成果が我々技術者の喜びであり、日々の業務を通して技術のスキル向上と自己研鑽を図れるような作業環境で邁進しています。私たちはお客様の様々なニーズにお応えするため、高い技術力と信頼あるサポート力の維持を心がけています。お客様のご要望に最適な技術者が対応させていただくために、「積極的姿勢」「向上心」「ネバーギブアップ」という3つの行動指針によって人材の育成を行っており、いまでは50名に及ぶ技術者とのネットワークを有しています。また、お客様からの要望にお応えできるように、ソフトウェアの開発依頼・システム開発・コンピュータ関連機器の輸出入などの様々なニーズとお客様の仕事の成果に最大限つなげられるように取り組んでいます。

アフターコロナの働き方について

新型コロナウィルスの影響で働き方のスタイルが大きく変わりました。私たちでいえば派遣するような業務も将来は、どんどん縮小されていくと思っています。テレワーク主体の働き方とDXを活用した業務の取組みで、開発技術者はクライアントの元へ行かずに要件や課題を聞き出して業務を遂行できるようなスタイルを今も模索し続けています。都内の案件を自社内でやることは今までも当然におこなっていましたが、自宅で作業することでより集中して成果もあげて始めています。受託開発や請負業務は徐々に派遣業務から変換していくものとなっていきます。ただ、様々な受託の中で業態業種によって見極め、絞りこんでいかないといけません。どのように技術者の育成とスキルの向上や維持をしていくかは、今後の課題でもありますがこの新型コロナウィルスの影響による働き方で、今尚ヘッドクォーターを栃木県宇都宮市におきながら地域雇用もふくめ地域貢献は強く意識しています。

私たちのこだわり

社長になった経緯と当時の心境

40歳前半でしたが、前職を同僚10名と退職して、株式会社ヒューマンメディシスを立ち上げました。医療系のシステム開発や導入サービスなど仲介者となっての支援を主に行っていました。立ち上げ時の社長が退くタイミングで、2代目の社長に任命され引き継ぎました。今から5年前の2016年に、取引先の会社(株式会社ソフトワークス)の社長から事業譲渡の話をいただき、事業を継承する形で統合し株式会社ソフトクリエイトが誕生しました。そのまま私が社長をおこなっていますが、統合されても立場は変わっていないのですが、より事業のことや従業員のことを考えるようにはなりました。

2社が統合することで、資金面でしっかりと回っていくのか、仕事をマネジメントする上でも業務領域が異なるだけで変えなければいけない点など徐々に難しさが分かってきました。

業務をこなしているだけでなく、支払いの遅延や納期が守れないとサイクルが崩れて資金に影響します。経営を遂行する上でビジョンも掲げましたが、統合先の社長と一緒に考えました。今は新型コロナウィルスもあってなかなか集まれない状態でもあります。コミュニケーションを重視し、経営コンサルタントにも入っていただきながら勉強会をやっています。一番は、伝えること、伝わるかをしっかりと享受させていくことです。全員で実施する研修会も年2回おこなえるように、出向中の社員や夜勤作業をおこなう人もふくめ仕組みをうまく作っていきたいと思います。

地域企業の情報ネットワークが重要

市場優位性は、お客様からのヒアリングでしっかりと要件を聞き出し、情報を集めながら整理していき、何を求めているのかに的確な提案をおこなうことが重要と考えています。対話(コミュニケーション)はお客だけでなく社内でも重視し、できるだけ時間をとっておこなっています。

それと、地域における地元企業との関係性を強化していくことも重要です。今までも同業他社が情報を提供してくれ、パートナーや協力企業になっていただいています。自社だけでは経営資源にも限りがあるので、同業他社だけでなく、異業者でも地域企業とのネットワークをさらに連携強化を進め、共存共栄するような関係が構築できたらと考えています。地域企業とのトータルケアは人や事業だけでなく、新たな雇用を生み出すきっかけにもなり地域のネットワークは新型コロナウィルス禍にあってますます重要性を感じています。

事業や業務、働き方など形や型を決めず、柔軟性を強みとしていきたいと思っています。お客様の要求には常にオーダーメイドで作り上げることを意識し、知見と知識の中から最適な提案をすることが必要だと考えています。そのためにも技術だけでなく、人間性を鍛えることも重要です。

スペシャリストを目指す技術者もいますが、マネジメントの勉強は必要不可欠と考えています。社内研修を充実させ10年後には、後継者をしっかりと育てて継承させていきたいと今は考えています。もともと内向的な性格で、学生時代は建築の勉強をしていました。

新卒でコンピュータの会社に入社し、当時は茨城県筑波市に事務所がありましたが通うことが困難になり、26歳くらいにフリーランスとして個人事業主として仕事をしていました。代理店も3件ほど経験し最大で15名を雇いました。エリアを拡大しながら、10年程続けましたが外注しているよりもマネジメントしている方が実質的に儲かることが分かりました。サラリーマン時代は、好き勝手に仕事をおこないチャレンジ精神をもって攻めるタイプでした。今は社長業をしていますが今でもやらざるを得ずにしていると時に思います。

社長になった経緯と当時の心境

40歳前半でしたが、前職を同僚10名と退職して、株式会社ヒューマンメディシスを立ち上げました。医療系のシステム開発や導入サービスなど仲介者となっての支援を主に行っていました。立ち上げ時の社長が退くタイミングで、2代目の社長に任命され引き継ぎました。今から5年前の2016年に、取引先の会社(株式会社ソフトワークス)の社長から事業譲渡の話をいただき、事業を継承する形で統合し株式会社ソフトクリエイトが誕生しました。そのまま私が社長をおこなっていますが、統合されても立場は変わっていないのですが、より事業のことや従業員のことを考えるようにはなりました。

2社が統合することで、資金面でしっかりと回っていくのか、仕事をマネジメントする上でも業務領域が異なるだけで変えなければいけない点など徐々に難しさが分かってきました。

業務をこなしているだけでなく、支払いの遅延や納期が守れないとサイクルが崩れて資金に影響します。経営を遂行する上でビジョンも掲げましたが、統合先の社長と一緒に考えました。今は新型コロナウィルスもあってなかなか集まれない状態でもあります。コミュニケーションを重視し、経営コンサルタントにも入っていただきながら勉強会をやっています。一番は、伝えること、伝わるかをしっかりと享受させていくことです。全員で実施する研修会も年2回おこなえるように、出向中の社員や夜勤作業をおこなう人もふくめ仕組みをうまく作っていきたいと思います。

地域企業の情報ネットワークが重要

市場優位性は、お客様からのヒアリングでしっかりと要件を聞き出し、情報を集めながら整理していき、何を求めているのかに的確な提案をおこなうことが重要と考えています。対話(コミュニケーション)はお客だけでなく社内でも重視し、できるだけ時間をとっておこなっています。

それと、地域における地元企業との関係性を強化していくことも重要です。今までも同業他社が情報を提供してくれ、パートナーや協力企業になっていただいています。自社だけでは経営資源にも限りがあるので、同業他社だけでなく、異業者でも地域企業とのネットワークをさらに連携強化を進め、共存共栄するような関係が構築できたらと考えています。地域企業とのトータルケアは人や事業だけでなく、新たな雇用を生み出すきっかけにもなり地域のネットワークは新型コロナウィルス禍にあってますます重要性を感じています。

事業や業務、働き方など形や型を決めず、柔軟性を強みとしていきたいと思っています。お客様の要求には常にオーダーメイドで作り上げることを意識し、知見と知識の中から最適な提案をすることが必要だと考えています。そのためにも技術だけでなく、人間性を鍛えることも重要です。

スペシャリストを目指す技術者もいますが、マネジメントの勉強は必要不可欠と考えています。社内研修を充実させ10年後には、後継者をしっかりと育てて継承させていきたいと今は考えています。もともと内向的な性格で、学生時代は建築の勉強をしていました。

新卒でコンピュータの会社に入社し、当時は茨城県筑波市に事務所がありましたが通うことが困難になり、26歳くらいにフリーランスとして個人事業主として仕事をしていました。代理店も3件ほど経験し最大で15名を雇いました。エリアを拡大しながら、10年程続けましたが外注しているよりもマネジメントしている方が実質的に儲かることが分かりました。サラリーマン時代は、好き勝手に仕事をおこないチャレンジ精神をもって攻めるタイプでした。今は社長業をしていますが今でもやらざるを得ずにしていると時に思います。

サービスの特徴 | コンピュータソフトウェア開発

-サービスの特徴-

コンピュータソフトウェア開発

コンピュータソフトウェアの開発

ファクトリオートメーション機器の開発

マイクロプロセッサ応用による各種システムの開発

電算室の運用管理

コンピュータ関連機器の輸出入

前各号に付帯する一切の業務

資格取得制度 技術者の資格取得をバックアップする制度。明確な目的を持って自分の実力をつける社員を育成します。

フリーランス支援 技術者として1人立ちしたい、自分の技術を磨き試したい、独立志向で行く、等々そんな方を全面的に支援致します。入社後、弊社パートナーとなって活躍される個人事業主の方も沢山おります。夢に向かって邁進してみませんか。Webサイト構築やマーケティングを始めています。

スマートフォン(Android用)アプリ 防犯ピコピコくん

防犯ブザー機能 マナーモードでも対応

GPS機能 自分が現在居る場所(地図)をメールで送信

アスキー社に紹介されました(2012年8月)

突然の災難や事件に遭遇した時、貴方の代わりに防犯ピコピコくんが「防犯ブザー」を鳴らします。録音した音声をブザー音として設定できる録音機能や110番・119番へのダイレクト電話にも対応、緊急時対応アプリとして役に立つこと間違いナシ。子どもも大人も使える。救急電話の他位置情報メールでも危険を知らせることができるから心強い。

コンピュータソフトウェアの開発

ファクトリオートメーション機器の開発

マイクロプロセッサ応用による各種システムの開発

電算室の運用管理

コンピュータ関連機器の輸出入

前各号に付帯する一切の業務

資格取得制度 技術者の資格取得をバックアップする制度。明確な目的を持って自分の実力をつける社員を育成します。

フリーランス支援 技術者として1人立ちしたい、自分の技術を磨き試したい、独立志向で行く、等々そんな方を全面的に支援致します。入社後、弊社パートナーとなって活躍される個人事業主の方も沢山おります。夢に向かって邁進してみませんか。Webサイト構築やマーケティングを始めています。

スマートフォン(Android用)アプリ 防犯ピコピコくん

防犯ブザー機能 マナーモードでも対応

GPS機能 自分が現在居る場所(地図)をメールで送信

アスキー社に紹介されました(2012年8月)

突然の災難や事件に遭遇した時、貴方の代わりに防犯ピコピコくんが「防犯ブザー」を鳴らします。録音した音声をブザー音として設定できる録音機能や110番・119番へのダイレクト電話にも対応、緊急時対応アプリとして役に立つこと間違いナシ。子どもも大人も使える。救急電話の他位置情報メールでも危険を知らせることができるから心強い。

サービスの特徴 | アウトソーシング

-サービスの特徴-

アウトソーシング

弊社が目指すアウトソーシング

「Out=外部 Sourcing=資源活用」と訳され、外部資源の有効活用が本来の意味。コンピュータに関する全ての業務についてお客様から委託を請負うわけですが、そこに当社スタッフの夢を託したいと思っております。技術者が更に技術を磨き、お客様がその技術を利用していただく。その先に見えるのはお客様の仕事上の成果と当社スタッフの夢の実現。それが当社の目指すアウトソーシングです。

多様化する業務、人材不足など、すべてを自社で行うには厳しい時代の昨今、アウトソーシングサービスこそが問題解決の有効な手段であると、私たちは考えます。データ入力・サーバー監視・ヘルプデスクなど、様々なニーズにお応えします。土日・祝日、夜間又は特定の曜日、時間帯等スポットでの対応もご相談させていただきます。委託契約の他1名からの派遣契約も可能ですので、この機会にぜひご利用ください。

ご提案の目的

1.経費削減 要員の集中化と外部委託により運用コストを削減します。
2.要員確保 弊社が用意する専門技術者を有効に利用していただきます。
3.業務集中 運用業務から実業務へ大幅な要員シフトを実現します。

ご提供可能な業務

ヘルプデスク、ソフトウェア開発、データ入力・管理、資料作成、サーバー監視、受付・案内、夜間見回り・宿直、介護員、看護員

弊社が目指すアウトソーシング

「Out=外部 Sourcing=資源活用」と訳され、外部資源の有効活用が本来の意味。コンピュータに関する全ての業務についてお客様から委託を請負うわけですが、そこに当社スタッフの夢を託したいと思っております。技術者が更に技術を磨き、お客様がその技術を利用していただく。その先に見えるのはお客様の仕事上の成果と当社スタッフの夢の実現。それが当社の目指すアウトソーシングです。

多様化する業務、人材不足など、すべてを自社で行うには厳しい時代の昨今、アウトソーシングサービスこそが問題解決の有効な手段であると、私たちは考えます。データ入力・サーバー監視・ヘルプデスクなど、様々なニーズにお応えします。土日・祝日、夜間又は特定の曜日、時間帯等スポットでの対応もご相談させていただきます。委託契約の他1名からの派遣契約も可能ですので、この機会にぜひご利用ください。

ご提案の目的

1.経費削減 要員の集中化と外部委託により運用コストを削減します。
2.要員確保 弊社が用意する専門技術者を有効に利用していただきます。
3.業務集中 運用業務から実業務へ大幅な要員シフトを実現します。

ご提供可能な業務

ヘルプデスク、ソフトウェア開発、データ入力・管理、資料作成、サーバー監視、受付・案内、夜間見回り・宿直、介護員、看護員

ツグナラコンサルタント

ツグナラコンサルタントによる紹介

ツグナラコンサルタント

自社の事業領域にこだわらず、新事業に挑戦するという熱意が高い社長です。人材派遣事業でのノウハウが活きていて、適材適所の人材配置もうまいので、マネジメントで活躍したい人材にとってもいい会社だと思います。

インタビュアーのコメント

事業承継とはまた違った形ですが統合後に事業と組織が平準化となるまでの苦悩は感じました。ただ統合や吸収、提携など地域の経営資源引継ぎの成功事例として、それぞれの強みを伸ばし個も活かすこと自主性の重要性に気づかされました

会社概要

社名 株式会社ソフトクリエイト
創立年 2016年
代表者名 代表取締役 柳田 正明
資本金 500万円
従業員数 80名
事業エリア 栃木県(宇都宮市)、東京都
本社住所 320-0844
栃木県宇都宮市菊水町13-17 読売広告ビル4F
事業内容 コンピュータソフトウェアの開発
ファクトリーオートメーション機器の開発
マイクロプロセッサ応用による各種システムの開発
電算室の運用管理
コンピュータ技術者の派遣
労働者派遣事業
コンピュータ関連機器の輸出入
前各号に付帯する一切の業務
URL
http://softcreate.net

会社沿革

2016年 株式会社ソフトクリエイト設立
2016年 労働者派遣事業許可取得

公開日:2021/07/09 (2021/07/19修正)

※本記事の内容および所属名称は2021年5月取材当時のものです。現在の情報とは異なる場合があります。