気配り、目配り、思いやりをもって子供達の未来のために

株式会社臼井ベニヤ商会

創業120年の歴史ある快適な住空間を提供する木材加工メーカー

経営理念

『子供達の未来のために』

1.私達はお客様に信頼される物流を提供します。
2.私達は常に組織力をもって行動します。
3.私達は会社を自己実現の場として、共に成長するため行動します。

臼井ベニヤ商会は、創業120年の歴史があります。子ども達の未来のため、私達は常に、お客様に信頼される物流を提供し、組織力をもって行動し、共に成長するために行動します。
快適な住空間の提供のために私達ができること。それは限りある資源を安全かつ友好的に提供し、この国と子ども達の未来を創ること。私達の願いでもあります。
これらを実現するために、商品はすべて現金取引、豊富な在庫量、専門スタッフによる県内無料配送、県内トップクラスの取り扱いメーカーという4つの工夫で個人・法人を問わず、小ロットのご発注も対応しております。

社長メッセージ

気配り、目配り、思いやりをテーマに

厳しい社会情勢の続く今日、他の産業と同様に住宅産業にも変革が求められています。そんな中、当社は創立120周年を迎える運びとなりました。これもひとえにお客様をはじめ関係各位の皆様方のご愛顧の賜と感謝いたしております。

臼井ベニヤ商会は”個人商店から企業へ”をテーマに組織作りを強化し、企業体へ移行するための土台作りをしています。自社の生き残りと業界全体の発展には、社会の情勢変化を素早く捉え、職場の環境整備を図ることはもちろんのことであり、お客様と一体感を持ち、真のパートナーとなって共に取組むことが大切であると考えます。

現代はお客様が選ぶ時代。アンテナを張り巡らせて情報やニーズをいち早くキャッチし、きめ細かく幅広い対応を心がけて、お客様に満足していただくことが第一です。そのために、スタッフ一人ひとりが営業マンという意識とプロフェッショナルマインドを持ち、120年の歴史と伝統に恥じないように頑張ってまいります。気配り・目配り・思いやりをモットーに顧客満足の提供を続けていく所存です。

代表取締役 臼井 章浩

創業から100年以上の歴史がありますが事業承継のタイミングはありますか

5代目の後継経営者になりますが、承継の時期は決まっていません。新型コロナウィルスの感染が続く中でもありますので今の状況でなければ、違っていたかもしれません。ただ、今の経済状況下では今までと同じようにスムーズにことも運ばないので事業承継も簡単にはいかないのではないかと思っています。

それと、今はそんなに事業承継や世代交代について意識をしていません。先ず営業職として数字を作ることが求められています。今のお客様についても社長の顔で獲得してきた方々であり、社長が長く付き合いの中で築き上げたもので、私自身も新規の顧客開拓が必要と感じているので今の状況では承継者としてもまだ相応しくないと思っています。

都内に物理的な距離は100㎞もありませんが、栃木県内では都心に比べるとワンテンポかツーテンポも遅れて文化が入ってくる感覚があります。今の社長は東京で働いていたこともあり、リアルタイムで情報ややり方を学んで今でもそれを実践できているので、県内でまだやったことのない商品やサービスを展開してきているところは尊敬できる部分でもあります。

今できることは、新規顧客に1週間の間に何度も何度も足しげく通い顔を覚えてもらうところから始めています。飛び込み先でも話を聞いてくれるところにどぶ板営業をしながら開拓をしていく、この時代に逆行してるかもしれませんが代々そうしてきたと自負しています。

新型コロナウィルスは予期できたものでもなく、短期間で急激に木材が不足し価格の高騰が起きるウッドショックも先読みできた同業者は少ないと思います。そのため今後2~3年後にどうなっているかはわかりません。今は事業承継のための新規顧客を開拓する大切な準備期間と考えております。

時代の流れで動きのある工務店開拓

今は国策などで、グリーン住宅ポイントを付与して新築やリフォームの業界活性するように取り組みが進められています。工務店も仕事をたくさん持っているところと、大手住宅会社の下請けをしているところなど様々です。営業職員各々の捉え方にもなりますが、このコロナ禍ではウッドショックも影響し、材料をこれまで通りの条件で納材できないこともあり新規開拓も一筋縄ではいかない部分もあります。新規開拓で飛び込み営業は、様々な労力とストレスも感じます。危機感が無ければ、開拓しようという考えも薄れます。目標や売上見込みに目をそらしてしまう人もいて、今は一人一人に新規開拓の重要性と会社の状況から危機感を植え付けようと思っています。営業を担うメンバーには若い世代も多いですが、これまでの取引先や受注が獲得できなかった先にフレッシュな感覚で話を聞いていると、意外な好結果を生むこともあります。ビギナーズラックを狙ってではないですが、ベテラン・中堅と若手のバランスも重要と感じています。

私たちのこだわり

部署間でのコミュニケーション

社内では雑談などはしますが、仕事の話はそこそこに後継経営者である私がもう少し成果を上げて周りに示しをつけられるようにならないといけないと感じています。

学生のころは、配送の手伝いはおこなっていたので顔見知りの人もいますが、営業職で成果を出さないといけない部分もあるので今は辛抱の時です。営業職は売上・収益に直結するところでもあり大切な立ち位置で、結果を残すには工夫も必要なため責任も感じています。今はどのようにして新規開拓をしていくのか試行錯誤しています。

会社の経営理念は朝礼で唱和しています。経営理念の内容から、まだ行動規範や個人目標に沿った形で実践は出来ていない部分はあるのでそこは課題に感じています。ただ、新型コロナウィルスの状況でも信頼関係のある取引先とはしっかりとお付き合いが出来ているので、長く続いているからこその信用と信頼はしっかりと受け継いでいかなければいけないと感じています。

その点で言うと会長の時代からのお客様もいて、もともと顧客第一主義であったこと、商いの原点である近江商人のような営業はこの時代でも必要性は感じますし、お客様のニーズにこたえるという当たり前のことを顔見知りのお客様にやり続けることは重要と感じています。

以前勤めていた会社で得たスキルをもとに、インターネット環境や使用するパソコンなどについては効率を良くするためにできることはしていきたいと思っています。これから営業部だけでなく、業務部や配達部に若い社員が入ってきたときに働きやすい環境や質問しやすい関係性は作っていきたいですね。営業も数字目標に追われていると周りが見えなくなってしまったり、ノルマを達成するためだけで助け合いの精神が削がれることもあります。社内環境は気になるところから少しずつ変えていきたいと思っています。

社内のDX化(デジタルトランスフォーメーション:最新のデジタル技術を駆使した、デジタル化時代に対応するための企業の変革)ではないですが、紙など情報が乱立しないようにデータ入力に切り替え、納期の管理も一元化して仕組みを作るなど古くからの取引先はまだパソコンでの入力に対応していなかったり業界特有の課題もありますが、先ずは社内にデジタルを推進していくのも私の役目かと思っています。

売上については目標を高くもっていきたいと思っています。営業は受注を獲得するまでのプロセスが重要で、その型を作ってしまえば社内にも一気に享受することもでき体制も整えられると思っています。新型コロナウィルスの中で売上を落としていない先など、何が違うのかは色々とリサーチをかけています。目標は低く手が届きそうなものであると、キャップをはめてしまいます。家業に入る前の前職で営業を約4年、家業へ入社して2年半ほど営業をやってきています。営業職はよくコミュニケーションであったり、営業手法を盗めとも言われますが前職では同じ型ではなく自分の型を作れとよく言われました。お客様から信用されることはやはり足しげく通っていくことも含めまだまだ場数が足りていないことは痛感しています。今は少しでも気づきと学びを得ながら自分自身の価値を求めていこうと思っています。

部署間でのコミュニケーション

社内では雑談などはしますが、仕事の話はそこそこに後継経営者である私がもう少し成果を上げて周りに示しをつけられるようにならないといけないと感じています。

学生のころは、配送の手伝いはおこなっていたので顔見知りの人もいますが、営業職で成果を出さないといけない部分もあるので今は辛抱の時です。営業職は売上・収益に直結するところでもあり大切な立ち位置で、結果を残すには工夫も必要なため責任も感じています。今はどのようにして新規開拓をしていくのか試行錯誤しています。

会社の経営理念は朝礼で唱和しています。経営理念の内容から、まだ行動規範や個人目標に沿った形で実践は出来ていない部分はあるのでそこは課題に感じています。ただ、新型コロナウィルスの状況でも信頼関係のある取引先とはしっかりとお付き合いが出来ているので、長く続いているからこその信用と信頼はしっかりと受け継いでいかなければいけないと感じています。

その点で言うと会長の時代からのお客様もいて、もともと顧客第一主義であったこと、商いの原点である近江商人のような営業はこの時代でも必要性は感じますし、お客様のニーズにこたえるという当たり前のことを顔見知りのお客様にやり続けることは重要と感じています。

以前勤めていた会社で得たスキルをもとに、インターネット環境や使用するパソコンなどについては効率を良くするためにできることはしていきたいと思っています。これから営業部だけでなく、業務部や配達部に若い社員が入ってきたときに働きやすい環境や質問しやすい関係性は作っていきたいですね。営業も数字目標に追われていると周りが見えなくなってしまったり、ノルマを達成するためだけで助け合いの精神が削がれることもあります。社内環境は気になるところから少しずつ変えていきたいと思っています。

社内のDX化(デジタルトランスフォーメーション:最新のデジタル技術を駆使した、デジタル化時代に対応するための企業の変革)ではないですが、紙など情報が乱立しないようにデータ入力に切り替え、納期の管理も一元化して仕組みを作るなど古くからの取引先はまだパソコンでの入力に対応していなかったり業界特有の課題もありますが、先ずは社内にデジタルを推進していくのも私の役目かと思っています。

売上については目標を高くもっていきたいと思っています。営業は受注を獲得するまでのプロセスが重要で、その型を作ってしまえば社内にも一気に享受することもでき体制も整えられると思っています。新型コロナウィルスの中で売上を落としていない先など、何が違うのかは色々とリサーチをかけています。目標は低く手が届きそうなものであると、キャップをはめてしまいます。家業に入る前の前職で営業を約4年、家業へ入社して2年半ほど営業をやってきています。営業職はよくコミュニケーションであったり、営業手法を盗めとも言われますが前職では同じ型ではなく自分の型を作れとよく言われました。お客様から信用されることはやはり足しげく通っていくことも含めまだまだ場数が足りていないことは痛感しています。今は少しでも気づきと学びを得ながら自分自身の価値を求めていこうと思っています。

サービスの特徴 | 臼井ベニヤ商会の組織

-サービスの特徴-

臼井ベニヤ商会の組織

営業部

栃木県内を3ブロックにわけ、それぞれのエリア担当者がお客様をサポートします。また、特販営業部、直需営業部では、特約のお客様や店頭販売でのお客様の対応などをいたします。

業務部

商品の仕入れや配送指示、在庫数管理などを行っています。営業部と同フロアに置く事で、お客様を一番に考えた業務遂行を行っています。独自の社内システム構築でコスト削減も実現しています。

 配送部

本社倉庫、および平出物流センターの在庫管理から配送までを行っています。経験豊富なスタッフが、その素材にあった方法で保管・配送をいたしますので安心です。

総務部

経理担当部門。臼井ベニヤ独自の社内システム導入し効率化することでコスト削減を実現しています。業務部と連携し、新規仕入れ先の開拓なども行っています。

人材開発室

業界の動向や今後を見据えた人材の育成を行っています。お客様にご提案のできる会社として、新規商品や法律改正などにも敏感に対応し、常に新しい知識と技術の習得に努めています。

営業部

栃木県内を3ブロックにわけ、それぞれのエリア担当者がお客様をサポートします。また、特販営業部、直需営業部では、特約のお客様や店頭販売でのお客様の対応などをいたします。

業務部

商品の仕入れや配送指示、在庫数管理などを行っています。営業部と同フロアに置く事で、お客様を一番に考えた業務遂行を行っています。独自の社内システム構築でコスト削減も実現しています。

 配送部

本社倉庫、および平出物流センターの在庫管理から配送までを行っています。経験豊富なスタッフが、その素材にあった方法で保管・配送をいたしますので安心です。

総務部

経理担当部門。臼井ベニヤ独自の社内システム導入し効率化することでコスト削減を実現しています。業務部と連携し、新規仕入れ先の開拓なども行っています。

人材開発室

業界の動向や今後を見据えた人材の育成を行っています。お客様にご提案のできる会社として、新規商品や法律改正などにも敏感に対応し、常に新しい知識と技術の習得に努めています。

サービスの特徴 | 快適で安心できる住空間の創造

-サービスの特徴-

快適で安心できる住空間の創造

私たち臼井ベニヤ商会は、快適で安心できる住空間の創造を通して、子どもたちの未来づくりを目指しています。

F☆☆☆☆(Fフォースター)

F☆☆☆☆(Fフォースター)は、JIS工場で生産されるJIS製品に表示することが義務づけられている、ホルムアルデヒド等級の最上位規格を示すマークです。
このFフォースターと表示されている建材や内装材は、建築基準法によっての使用制限がありません。
臼井ベニヤ商会では、このFフォースター商品を取り扱っています。

取り扱い商品一覧

合板

ラワンベニヤ、コンパネ、ランバコアー、パーチクルボードなど、県内トップクラスの品揃えをしております。在庫商品も多数ありますのでお気軽にお問い合わせください。

新建材

住宅建設用の各種新建材を取り扱っております。化粧合板やメラミン化粧合板、フローリング(床材)から断熱材まで、あらゆる新建材を取り扱っております。

住宅用設備機器

住宅設備の各種機器類を取り扱っております。ユニットバス・システムキッチンはもちろん、 介護対応の製品も数多く取り扱っておりますので、ご相談ください。

窯業建材

ALC、サイディング、プラスターボード、素板を取り扱っております。ALC、サイディングの施工も行っております。

銘木

銘木柱、ケヤキ柱、ランマ、長押、突板ベニヤ、銘木フローリング、床柱、床の間を取り扱っております。全国ネットワークからお客様の希望の商品をお探しいたします。

材木

アガチス、ペルポック、ヒバ、ラワン、スプルス、タモ材、ラワン材、サクラ、ピーラなどを取り扱っております。サイズも豊富に扱っておりますのでご相談ください。

住宅瑕疵担保責任保険

平成21年10月に全面施行された「特定住宅瑕疵担保責任保険の履行に確保等に関する法律」に対応した住宅瑕疵責任保険を取り扱っております。

私たち臼井ベニヤ商会は、快適で安心できる住空間の創造を通して、子どもたちの未来づくりを目指しています。

F☆☆☆☆(Fフォースター)

F☆☆☆☆(Fフォースター)は、JIS工場で生産されるJIS製品に表示することが義務づけられている、ホルムアルデヒド等級の最上位規格を示すマークです。
このFフォースターと表示されている建材や内装材は、建築基準法によっての使用制限がありません。
臼井ベニヤ商会では、このFフォースター商品を取り扱っています。

取り扱い商品一覧

合板

ラワンベニヤ、コンパネ、ランバコアー、パーチクルボードなど、県内トップクラスの品揃えをしております。在庫商品も多数ありますのでお気軽にお問い合わせください。

新建材

住宅建設用の各種新建材を取り扱っております。化粧合板やメラミン化粧合板、フローリング(床材)から断熱材まで、あらゆる新建材を取り扱っております。

住宅用設備機器

住宅設備の各種機器類を取り扱っております。ユニットバス・システムキッチンはもちろん、 介護対応の製品も数多く取り扱っておりますので、ご相談ください。

窯業建材

ALC、サイディング、プラスターボード、素板を取り扱っております。ALC、サイディングの施工も行っております。

銘木

銘木柱、ケヤキ柱、ランマ、長押、突板ベニヤ、銘木フローリング、床柱、床の間を取り扱っております。全国ネットワークからお客様の希望の商品をお探しいたします。

材木

アガチス、ペルポック、ヒバ、ラワン、スプルス、タモ材、ラワン材、サクラ、ピーラなどを取り扱っております。サイズも豊富に扱っておりますのでご相談ください。

住宅瑕疵担保責任保険

平成21年10月に全面施行された「特定住宅瑕疵担保責任保険の履行に確保等に関する法律」に対応した住宅瑕疵責任保険を取り扱っております。

ツグナラコンサルタント

ツグナラコンサルタントによる紹介

ツグナラコンサルタント

120年続いている企業で、後継者さんが意欲的だという点が非常に特徴的な企業です。自分が社長になる時、会社に何をもたらせるかを考えながら日々活動しており、今後のさらなる発展に期待が持てます。

インタビュアーのコメント

次世代後継者の苦悩と葛藤が強く印象に残りました。企業の存続は家督継承の中で希望を見出すよりも現実を受け入れて、見定めなければいけないことでもあり課題を一つずつクリアしていってもらいたいと思いました。

会社概要

社名 株式会社臼井ベニヤ商会
創立年 1902年
代表者名 代表取締役 臼井 章浩
従業員数 24名
事業エリア 栃木県(宇都宮市)
本社住所 320-0013
栃木県宇都宮市上大曽町419番地
事業内容 合板、木材、住宅内外装材、住宅設備機器、工業用資材等の販売及び施工
URL
http://www.usui-plywood.co.jp/

会社沿革

1902年 宇都宮市塙田町195番地に臼井安平個人事業で創業、各種木材業経営
1932年 木材業から建材(合板)業に転向
1944年 宇都宮空襲にて全面焼失
1947年 宇都宮市塙田町165番地にて事業再開
1957年 株式会社臼井ベニヤ商会と組織を変更し、資本金100万円代表取締役臼井長平として創立
1968年 栄町倉庫開設
1971年 宇都宮市栄町3-14番地に営業所開設
1982年 宇都宮市大曽町419番地に本社移転
1992年 宇都宮市平出に倉庫開設
1995年 INOS事業部開設
1997年 サイディング工事部設立
2001年 創立100周年記念

公開日:2021/08/23

※本記事の内容および所属名称は2021年6月取材当時のものです。現在の情報とは異なる場合があります。