ツグナラ
大和鋼管工業株式会社

地球規模の視野で考え、地域視点で行動するグローカルカンパニー

大和鋼管工業株式会社

徹底した組織経営で日本の製造現場をハツラツとDXで進化させるプロ集団

経営理念

⼤和鋼管の「one to ONE」とは

メーカーの視点(one)から、ユーザーの視点(ONE)へ。
製品をつくること(one)から、価値を創ること(ONE)へ。
⼩さな気付きを、⼤きな価値へ。

⼤和鋼管は、企業として常に成⻑しながら、私たちにしか作れない「価値=社会に貢献するモノ」を提供することで世の中における私たちの存在を企業価値として最⼤にすることを⽬指しています。

お客さま⼀⼈ひとりの視点に⽴ってとことん“為になるお役立ち”を考え抜き、その果実である製品・サービスを、より早く着実に満⾜する価格で提供し続ければ、私たちが創る「価値」はより⼤きくなって社会を潤します。

そのために社員⼀⼈ひとりは、今の⾃分への⼩さな気付きから、将来の自分の大きな可能性を追求し、なりたい⾃分になることを⽬指そうとしています。持っている能⼒が活かせるコトや情熱を傾けられるモノを掴み、自分自身が幸せになる事で、自らをとりまく全ての価値を向上させることがゴールです。

⼀⼈の⼈間として、⼀つの企業として、精⼀杯世の中に貢献できる⼒を磨き、その⼒を活かして世の中を発展させ、⾃らも成⻑していく。それが私たちが⽬指す「one to ONE」であり、それを実現するために⼤和鋼管は存在しています。

ツグナラ企業へのお問い合わせ

ツグナラコンサルタント

ツグナラコンサルタントによる紹介

ツグナラコンサルタント

大和鋼管様は建設用足場管で業界シェアNo.1を誇る、栃木を代表する企業の1社です。経営人財の育成にも注力しており、家業から社業への転換を明確な戦略をもって実践されていらっしゃいます。社内DXの推進や組織づくりの手法など、参考となるべき点が多いです。

インタビュアーのコメント

グローバル視点をもって常に挑戦し続けているアグレッシブな企業です。栃木県を拠点に全国の営業所においてはオブジェクト管理のOKRを実装し、DXを推進しながら進化をし続ける高精度な組織経営と感じました。なかなか他社も真似できるプロセスではないですがこのロールモデルが地域のスタンダードになると思いますので一挙手一投足に注目です

公開日:2021/08/06 (2021/10/16修正)

※本記事の内容および所属名称は2021年6月取材当時のものです。現在の情報とは異なる場合があります。

© Copyright 2022 TGNR All rights reserved. "ツグナラ" and logomark / logotype is registered trademark.