ツグナラ
2019.12.02 | 未分類

【帝国データバンク】M&A、九州企業の36%が「可能性ある」

九州・沖縄エリアでもM&Aの必要性及び関心が高まってきているようです。

業種では不動産、小売、サービス業の順にニーズがあったとのことですが、これらの業種は小規模事業者が多く、事業を引き継ぐ相手がいないことがその理由としてあげられるのではないでしょうか。

一方、M&Aに関わる可能性がないと答えた業種に農林水産業や製造業が挙げられているのが興味深いところです。

最新ニュース

2022.05.25 | ツグナラからのお知らせ
2022.05.23 | ツグナラからのお知らせ
2022.05.18 | ツグナラからのお知らせ

編集部おすすめ記事

© Copyright 2022 TGNR All rights reserved. "ツグナラ" and logomark / logotype is registered trademark.