2021.08.31 | 公的資金・補助金・支援等

令和3年度当初予算「事業承継・引継ぎ補助金」について

令和3年度当初予算「事業承継・引継ぎ補助金」は、事業承継・引継ぎの支援に関する補助金です。

本事業は事業承継・引継ぎの支援に関する補助金です。

『事業承継・世代交代集中支援事業』※令和3年度予算額16.2億円

内容:事業承継・引継ぎ後に行う新たな取り組みなどの支援

  • 事業承継・引継ぎ後の設備投資・販路開拓などの新たな取り組み
  • 廃業にかかる費用
  • 事業引継ぎ時の士業専門家の活用費用等
支援類型 補助率 補助上限額 上乗せ額
※廃業を伴う場合
①事業承継・引継ぎを契機とする新たな取組や廃業に係る費用の補助
経営者交代型
親族内承継等により経営資源を引き継いだ事業者への支援
1/2 250万円 +200万円
M&A型
M&A(株式譲渡、事業譲渡等)により経営資源を引き継いだ事業者への支援
1/2 500万円 +200万円
②事業引継ぎ時の士業専門家の活用費用の補助
専門家活用型 1/2 250万円 200万円
(売り手のみ)

経営者交代型・M&A型では事業承継・事業引継ぎを契機に、経営革新などに挑戦する中小企業に、設備投資・販路拡大の支援を行うものです。また、専門家活用型では、譲渡側・譲受側の士業専門家に係る費用(仲介手数料、デューデリジェンス費用、企業概要書作成費用など)を補助するものです。さらに経営資源を譲渡した事業者の廃業費用も補助対象となっています。

事業承継に興味のある方は要注目の補助金となっていますのでご参考にしてみてください。

詳細決まり次第、お伝えいたします。

編集部おすすめ記事